埼玉県日高市のパソコン修理・データ復旧
■VPCSB47FJのシステム修復修理

SONY製VPCSB47FJの修理です。
パソコンの電源を入れると強制的に「スタートアップ修復」が起動して「スタートアップ修復ではこのコンピューターを自動的に修復できません」と表示されてwindowsが起動しない症状を修理致しました。
データや設定を消去することなく修理出来た事例です。

PATX68FLRWP(TX/68F)

パソコンを立ち上げてみるとwindowsロゴが一瞬出た後、黒い画面で「ファイルを読み込んでいます・・・」という画面が数秒表示されました。
更にその後に「スタートアップ修復」が自動的に開始されました。

逆向きのプロードライザ

スタートアップ修復の結果は失敗。
「スタートアップ修復ではこのコンピューターを自動的に修復できません」と表示されて完了を押しても起動しません。
HDDに異常がないことは確認出来ておりますのでリカバリー(初期化)してしまえば直りますが、初期化=全てのデータや設定を消去ということになります。
お客様はなるべくデータを残したいと仰っておりましたのでデータや設定を消さずに修復していきます。

プロードライザ代替(マザーボード補修)

windows7のディスクからコマンドプロンプトという黒い画面を呼び出して適切なコマンドを入力していきます。
コマンドプロンプトを使用すると様々なエラーや起動不良を修復できます。
しかし手動で変更を加える性質上、誤ったコマンドを使えば状況が悪化したり最悪の場合はwindowsが起動しないだけでなく初期化すら出来なくなることもあります。
私自身悪化する危険がある場合はコピーのHDD作成してコピーの環境でテストを行います。
ご自身でコマンドプロンプトを使用する際は十分ご注意下さい。
※上のコマンドは、こちらのパソコンに即したコマンドです。別のパソコンでは悪化の危険がありますので、例え同一機種であっても参考になさらないでください(当方では一切の責任を負えません)。

コマンドプロンプトに適切なコマンドを入力後、再起動させましたが「\windows\system32
\ntoskrn1.exe  状態:0xc000000f 」という表示でまだ起動はしません。
ここでwindows7のディスクから改めてスタートアップ修復を行います。


プロードライザ代替(マザーボード補修)

今度は修復できませんではなく、「修復を完了するには再起動してください。」になりました。
windows7のディスクを取り出して再起動するとwindowsが正常に起動致しました。

これでデータを消さずに修理完了です。

<今回の修理料金>
作業料金10,800円 部品代0円 返送料金0円 クーポンご利用で1,000円割引 合計 9,800円

修理事例集一覧


HOME