埼玉県日高市のパソコン修理・データ復旧
■PATX66GLPのプロードライザ・DVDドライブ交換修理

東芝PATX66GLP(TX/66G)の修理です。

今回はパソコンが立ち上がらなかったり、立ち上がってもフリーズしてしまうという症状とDVDを入れると異音がするという症状です。
それぞれ別の故障原因があり、プロードライザ交換とDVDドライブ交換を行いました。

PATX66CLP

CDを入れた状態でパソコンの電源を入れると、CDを読み込もうと「ウィーンカチャカチャ」という音を暫く発するのですが結局読み込めません。
windowsも起動したりしなかったりと不安定な状態です。

分解してマザーボード上のプロードライザというチップを見てみると、内部に焦げ跡がありました。
焦げ跡自体はよくあることですが、今回は割とくっきり焦げ跡がついています。

PATX66CLP分解

ファンや排気口の部品を見てみると埃がギッシリ詰まっています。
タバコをパソコンの近くで継続して吸っておられたのでしょうが、通常の埃よりも茶色でベタついて取れにくい埃です。
ここまで完全に詰まっていたのであれば、パソコン内部はかなり高温になっていたでしょう。
「埃は万病の元」です。
こまめな清掃や、それが難しいようであれば「埃が溜まらない工夫」が必要です。

プロードライザ交換テスト

焦げたプロードライザは取り外して高分子コンデンサへ交換しました。
ちょっと曲がってしまいましたが機能面では問題ありません。

プロードライザ交換テスト

埃もできる限り綺麗に取り除きました。
取れ辛い埃なのでこの作業が正直一番大変でした。

プロードライザ交換テスト

最後にDVDドライブを交換します。
ベゼル部分が共通規格のタイプ(G-BAS)だったので4,000円程度で新品を用意できました。

組み立てて起動確認・CD/DVDの読み込み確認を行いましたが問題なし。
修理完了です。

<今回の修理料金>
作業料金10,500円 部品代6,000円 返送料金0円 クーポンご利用で1,000円割引 合計 16,000円

修理事例集一覧


HOME