埼玉県日高市のパソコン修理・データ復旧
■Lenovo G560のHDD修理

Lenovo G560のHDD修理です。

PATX66GLP(TX/66G)

起動させてみると「Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot media in selected Boot device and press a key」と表示されてパソコンが立ち上がりません。
また、HDD(ハードディスク)は「キュイン カチャ」という異音が5〜6回発した後に完全停止します。

HDD(ハードディスク)に相当重度な障害があるようです。
ここまでになってしまうとデータ復旧業者でないとデータは復旧出来ません。
業者にもよりますが、恐らくデータの復旧には15万円前後掛かるものと思われます。

データは別にして修理は可能ですので状態を見てみます。
この状態から修理する場合は「リカバリーディスク」と呼ばれるメディアを使用しますが、お客様はリカバリーディスクを作成されておりませんでした。
(昔は付属品としてリカバリーディスクがパソコン購入時に同梱されておりましたが、最近は殆どの機種がパソコン購入後に「ユーザーが自分で作成して下さい」という仕様になっております)

そのため、HDDを交換してwindows7を新規にインストールすることにしましたが、windows7をインストールするための「プロダクトキー」が擦れてしまって見えなくなってしまっております。
プロダクトキーなしでもwindows7のインストールは可能ですが、使用可能日数に制限があります。

こんなときに「リカバリーディスクって大切だな」と思いますが、無いものは仕方ないのでプロダクトキーを新たに入手することに致しました。
windows7のディスクは数万円しますが、プロダクトキーのみなら3,000円程度で入手出来ました。

プロードライザ

新しいプロダクトキーを使用してwindows7が起動出来るようになりました。
LANやスピーカー等のドライバをインストールして各機能が有効に動作するようにしました。
最後にwindowsアップデートを行って修理完了です。

<今回の修理料金>
作業料金10,500円 部品代9,000円 返送料金0円 クーポンご利用で1,000円割引 合計 18,500円

修理事例集一覧


HOME