埼玉県日高市のパソコン修理・データ復旧
■FMVNFE40のCPUファン交換修理

富士通 FMVNFE40の修理です。
今回の症状は異音がして時々ファンエラーが出るというものです。
CPUファンの交換修理を行いました。

FMVNFE40 CPUファン

パソコンを起動させようと電源を入れたところ、「ブオォォォー」「ガガガガ」という大きな異音がしてCPUファンエラーの表示が出ました。
そのため、CPUの交換を行うことにしました。

マザーボード

まずはパソコンを分解します。
CPUファンはマザーボードの裏面に取り付けられているので、マザーボードを取り外して作業します。

CPUファン交換

CPUファンを見てみるとかなり埃が付着しています。
実はファンだけでなく、分解中もいたるところに埃が付着していました。
ノートパソコンは分解が難しいので同じような状態のパソコンをよく見ますが、パソコンは精密機器ですので定期的に清掃するか埃が溜まらないよう工夫することが大切です。
今回のように異音が出てしまう状況では清掃しても手遅れなため、交換を行います。

回復コンソールでのOS復旧

交換後、内部を徹底的に清掃致しました。
汚れた綿棒等が映っていますが、実際はこの3〜4倍の汚れがありました。
また、この機種は熱による半田不良が多いので、熱対策用の銅板をGPUというグラフィックチップに設置しました。
GPUの半田に不良が出てしまうと画面が映らなくなる等の不具合が出ます。

清掃完了後に組み立ててパソコンを起動させたところ、異音も出なくなりパソコンから熱い風が出ることもなくなりました。
修理完了です。

<今回の修理料金>
作業料金10,500円 部品代3,500円 返送料金0円 クーポンご利用で1,000円割引 合計 13,000円

修理事例集一覧


HOME