埼玉県日高市のパソコン修理・データ復旧
■FMVA52CBJのCPU修復修理

今回の故障症状は、画面が映らないという症状です。
CPUを中心にパソコンの清掃と接点の改善を行いました。

FMVA52CBJ

パソコンは画面が映らず、電源のランプは光っており、ファンも回転している状態です。
GPUと呼ばれる映像を表示するためにチップに不具合が発生したようですが、このパソコンはCPUという部品にGPUが内蔵されているモデルです。
通常GPUはそれ自体が故障することは少なく、GPUを取り付けている半田の異常が原因となることが多いです。
ただ、このパソコンはGPUがCPUに内蔵されている為、半田が使用されていません。
CPU自体も故障は稀な為、どこかの接触が悪くなったのではと考えました。

FMVA52CBJ分解

赤枠の部品がCPUです。
更に分解してマザーボード(CPUの下の大きな基板)ごとパソコンから取り出します。
CPUはマイナスドライバーで脱着できるので、CPUをマザーボードから取り出します。

パソコン清掃用品

清掃に没頭して写真を撮り忘れました。

通常のパソコン内部清掃では内部のファンを中心にパソコン内部の埃を除去するのみですが、接触不良等が起きている場合は以下のような徹底的な洗浄と接点の復活を図ります。
まず、取り外したCPUとマザーボードの接点を専用のクリーナーを使用して丹念に磨き、接点の接触を良くする復活剤を塗ります。
次にマザーボードやファンには埃がうっすら積もっていたので、そちらもコンプレッサーやエアダスターを使って綺麗にします。
更にCPUとCPUを冷却するためのファンの接点には熱伝導を良くするため、今までより熱伝導率の高い新しいグリスを塗ります。

キーボード清掃

キーボードもかなり汚れてしまっているので、埃を除去して各キーを綺麗に磨きました。
汚れに粘性があったので、この作業が一番大変でした。

FMVA52CBJ起動画面

作業後パソコンを組み立てて電源を入れます。
正常に立ち上がることが確認出来ました。

パソコンに負荷を掛けるテストも行いましたが異常はありませんでした。
修理完了です。

<今回の修理料金>
作業料金10,500円 部品代0円 返送料金0円 クーポンご利用で1,000円割引 合計 9,500円

修理事例集一覧


HOME